P-TOOLS.COMはリョービ,マキタ,ピーウッド,STaXTOOLなどの国内外メーカーの電動工具や木工機械を取り扱う通販サイトです!
2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

トップ > ブランド別 > ミライインターナショナル > MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット)

MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット) MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット)
MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット) MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット)
拡大画像

MIRAI ダブテールジグ(マキタ RP2301FC ルーターフルセット)

商品コード : DOVJIG-RP2301FC
希望小売価格 : 86,900
価格 : 73,700円(税抜き67,000円)
ポイント : 737
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

MIRAI ダブテールジグ


MIRAIダブテールジグはルーターやトリマーで通し蟻接ぎを加工するジグです。
通し蟻接ぎとは図のように両方の板の木口(こぐち)が見える蟻接ぎを言います。引出し製作などに見られる包み蟻接ぎとは異なる接ぎ手です。
MIRAIダブテールジグは端材板を使うテストカットなどの調節が一切不要です。また、スパイラルビット(叉はストレートビット)1本で蟻接ぎを完成することができます。従ってビット交換の必要がなく、深さ設定も一度だけです。これら2点は実作業で大変大きな利点になります。
このほかにも加工作業中、相手板の寸法を測ったり、位置決めの鉛筆線を引いたりする作業も一切ありません。
MIRAIダブテールジグは世界でもっとも簡単に蟻接ぎ加工ができるジグといっても過言ではありません。(特許出願中)

※マキタ RP2301FC ルーター、1/4スパイラルビット、ダブテールガイド、1/2コレットセット、1/4スリーブのダブテールガイドを使う為のフルセット品です。

MIRAIダブテールジグはルーターやトリマーで通し蟻接ぎを加工するジグです。
通し蟻接ぎとは図のように両方の板の木口(こぐち)が見える蟻接ぎを言います。引出し製作などに見られる包み蟻接ぎとは異なる接ぎ手です。MIRAIダブテールジグで加工した蟻接ぎは角が丸くなっています。(○印で示した部分)
MIRAIダブテールジグはルーターやトリマーで通し蟻接ぎを加工するジグです。通し蟻接ぎとは図のように両方の板の木口(こぐち)が見える蟻接ぎを言います。引出し製作などに見られる包み蟻接ぎとは異なる接ぎ手です。MIRAIダブテールジグで加工した蟻接ぎは角が丸くなっています。(○印で示した部分)MIRAIダブテールジグはルーターやトリマーで通し蟻接ぎを加工するジグです。通し蟻接ぎとは図のように両方の板の木口(こぐち)が見える蟻接ぎを言います。引出し製作などに見られる包み蟻接ぎとは異なる接ぎ手です。MIRAIダブテールジグで加工した蟻接ぎは角が丸くなっています。(○印で示した部分)
蟻接ぎを加工するジグはすでに様々な製品が市販されています。従来のジグには2つの共通点があります。その1つは蟻接ぎの噛み合わせ具合を微妙に調節する必要があることです。この調節はジグ上の型板を動かすため、実際に端材板をテストカットしながら何度か行うものです。2つ目は図のようにテールボードを加工するのに蟻溝ビットを使い、ピンボードを加工するにはストレートビットを使用します。そのため2種類のビット交換と深さ設定が必要になります。(ジグによっては専用のビットが必要になります。) 蟻接ぎを加工するジグはすでに様々な製品が市販されています。
従来のジグには2つの共通点があります。
その1つは蟻接ぎの噛み合わせ具合を微妙に調節する必要があることです。この調節はジグ上の型板を動かすため、実際に端材板をテストカットしながら何度か行うものです。
2つ目は図のようにテールボードを加工するのに蟻溝ビットを使い、ピンボードを加工するにはストレートビットを使用します。そのため2種類のビット交換と深さ設定が必要になります。
(ジグによっては専用のビットが必要になります。)
MIRAIダブテールジグは端材板を使うテストカットなどの調節が一切不要です。スパイラルビット(ストレートビット)1本で蟻接ぎを完成することができます。
MIRAIダブテールジグは端材板を使うテストカットなどの調節が一切不要です。スパイラルビット(ストレートビット)1本で蟻接ぎを完成することができます。
従ってビット交換の必要がなく、深さ設定も一度だけです。これら2点は実作業で大変大きな利点になります。このほかにも加工作業中、相手板の寸法を測ったり、位置決めの鉛筆線を引いたりする作業も一切ありません。MIRAIダブテールジグは世界でもっとも簡単に蟻接ぎ加工ができるジグといっても過言ではありません。(特許出願中)
従ってビット交換の必要がなく、深さ設定も一度だけです。これら2点は実作業で大変大きな利点になります。
このほかにも加工作業中、相手板の寸法を測ったり、位置決めの鉛筆線を引いたりする作業も一切ありません。
MIRAIダブテールジグは世界でもっとも簡単に蟻接ぎ加工ができるジグといっても過言ではありません。(特許出願中)
MIRAIダブテールジグで加工できる板の厚みは12ミリから25ミリで、板の幅は最大470ミリです。図のようなタンス製作などで450ミリのような充分な奥行きを確保できます。 MIRAIダブテールジグで加工できる板の厚みは12ミリから25ミリで、板の幅は最大470ミリです。図のようなタンス製作などで450ミリのような充分な奥行きを確保できます。
この図は従来のジグで製作できる作品の大きさを示しています。ほとんどのジグは材料板を縦にした状態で加工します。したがって、床からジグまでの高さが作品の最大寸法になります。図中の箱がそれを示しています。 この図は従来のジグで製作できる作品の大きさを示しています。
ほとんどのジグは材料板を縦にした状態で加工します。したがって、床からジグまでの高さが作品の最大寸法になります。図中の箱がそれを示しています。
MIRAIダブテールジグでは材料板のうち、テールボードを図のように作業台の上に寝かせて加工するため、長さの制約を受けません。 MIRAIダブテールジグでは材料板のうち、テールボードを図のように作業台の上に寝かせて加工するため、長さの制約を受けません。
したがって図のような作業台より背の高い家具やワイドな家具の製作が可能になります。 したがって図のような作業台より背の高い家具やワイドな家具の製作が可能になります。
したがって図のような作業台より背の高い家具やワイドな家具の製作が可能になります。

【テンプレートガイド、ビットについて】
MIRAIダブテールジグは刃径1/4インチのスパイラルビット(またはストレートビット)と外径3/8インチのテンプレートガイドをルーターに取付けて使いますのでお持ちで無い場合は別途購入する必要があります。
MIRAIダブテールジグは刃径1/4インチのスパイラルビット(またはストレートビット)と外径3/8インチのテンプレートガイドをルーターに取付けて使いますのでお持ちで無い場合は別途購入する必要があります。 ※テンプレートガイドはMIRAIダブテールジグで使用する為に若干の加工が必要になります。
※1/4スパイラルビットを取り付けるにはインチサイズコレットが別途必要です。
※MIRAIのフレームジグをお使いの方はこのスパイラルビットとテンプレートガイドを利用する事が出来ます。
【テールボードの加工】
テールボード型板を材料板の上にのせてクランプします。ビットの深さを設定します。板の厚みよりほんのわずか出します。ルーターの深さストッパーをセットしてから、ビットを少しずつ出しながら段階的に加工します。上の写真のようにすべて削り取るのではなく中央部分に削り残しがあってもこの部分は切り落されることになります。その分、ビットの寿命がのびます。テールボード型板を材料板の上にのせてクランプします。ビットの深さを設定します。板の厚みよりほんのわずか出します。ルーターの深さストッパーをセットしてから、ビットを少しずつ出しながら段階的に加工します。上の写真のようにすべて削り取るのではなく中央部分に削り残しがあってもこの部分は切り落されることになります。その分、ビットの寿命がのびます。
テールボード型板を材料板の上にのせてクランプします。ビットの深さを設定します。板の厚みよりほんのわずか出します。ルーターの深さストッパーをセットしてから、ビットを少しずつ出しながら段階的に加工します。上の写真のようにすべて削り取るのではなく中央部分に削り残しがあってもこの部分は切り落されることになります。その分、ビットの寿命がのびます。
従来ジグのようにアリ溝ビットを使わずスパイラルビットで加工しています。ここが大きな特徴です。
【ピンボードの加工】
ピンボード型板に材料板をクランプして加工しています。ビットの深さ設定はそのままです。コツとして初めて材料板にビットが触れるときは右から左に動かしてクライムカットするとビット先端で生じるささくれを防ぐことができます。 ピンボード型板に材料板をクランプして加工しています。ビットの深さ設定はそのままです。コツとして初めて材料板にビットが触れるときは右から左に動かしてクライムカットするとビット先端で生じるささくれを防ぐことができます。
ピンボードとテールボードを組めば蟻接ぎの完成です。ピンボードとテールボードを組めば蟻接ぎの完成です。
ピンボードとテールボードを組めば蟻接ぎの完成です。
【押さえ板】
蟻接ぎを組み上げる時は押さえ方に工夫が必要です。下の写真のように飛び石状に押さえる板があるととても便利です。この板は上の写真のようにMIRAIダブテールジグのストッパーを使い、板に形を写してジグソーなどで整形すれば簡単に作り出すことができます。組み立てる時のことまで考えた親切設計です。 蟻接ぎを組み上げる時は押さえ方に工夫が必要です。下の写真のように飛び石状に押さえる板があるととても便利です。この板は上の写真のようにMIRAIダブテールジグのストッパーを使い、板に形を写してジグソーなどで整形すれば簡単に作り出すことができます。組み立てる時のことまで考えた親切設計です。
蟻接ぎを組み上げる時は押さえ方に工夫が必要です。下の写真のように飛び石状に押さえる板があるととても便利です。この板は上の写真のようにMIRAIダブテールジグのストッパーを使い、板に形を写してジグソーなどで整形すれば簡単に作り出すことができます。
組み立てる時のことまで考えた親切設計です。
【ジグの収納】
作業が終われば全ての部品を蝶ナットでコンパクトにひとまとめにできます。ジグにあけられた2か所の丸い穴を利用し、壁のフックに掛けておけば場所を取りません。 作業が終われば全ての部品を蝶ナットでコンパクトにひとまとめにできます。ジグにあけられた2か所の丸い穴を利用し、壁のフックに掛けておけば場所を取りません。
詳しくはこちらの動画をご覧下さい。
使用可能ルーター 3/8テンプレートガイド及び1/4”コレットチャックが装着出来る各社ルーター
加工可能板厚 7mm〜25mm
最大加工板幅 470mm
使用ビット 1/4スパイラルビット(ストレートビット)
寸法 -
重量 -
標準付属品 テールボード型板(1)ストッパー(1)ピンボード型板(1)当て板(1)木ネジ(5本)厚みゲージ(1)蝶ナット(3個)取扱説明書(1)

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ

ご利用ガイド

お支払いについて

お支払い方法は、下記よりお選びいただけます。

クレジットカード
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSがご利用いただけます。

楽天ペイ
いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。
楽天ペイ
Amazon Pay
Amazonアカウントでご購入頂くことが可能です。 配送先やクレジットカードもAmazonに登録している情報をご利用頂けます。

PayPay

PayPayでお支払い頂けます。
PayPayアプリがインストールされているスマートフォン端末が必要となります。

LINE Pay
LINEアカウントでご利用いただける決済です。お支払い手続きにはLINEがインストールされたスマートフォン端末が必要です。
後払い(コンビニ・郵便振替・銀行振込:ご請求後14日以内のお支払い)
与信結果によっては当サービスをご利用頂けない場合もございますので予めご了承下さい。

代金引換
お受け取りの際、宅配便のドライバーに現金にてお支払いください。
※商品合計11000円以下のご注文に関しては代金引換手数料330円が別途かかります。
銀行振込、郵便振替(前払い)
当社指定口座へお振り込み下さい。
※振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。

配送・送料について

配送について
配送はヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸にてお届けいたします。
※メーカー直送の場合は除きます。
※運送会社の指定はお受け出来ません。
お届け日時のご指定について

※佐川急便は地域により指定できない場合有り。
※西濃運輸は時間帯指定不可。


送料について

商品名の横にあるアイコンを確認の上、ご利用ガイドご参照ください。複数商品の場合は一番金額の高い配送タイプが有効になります。

商品の返品、交換、キャンセル等について

返品、交換について

お客様ご都合による返品及び交換はお受けできません。良くお確かめの上ご注文下さい。

キャンセルについて
ご注文後早々に発注手配を致しますので当社在庫品以外のキャンセルはお受けできません。
商品の確認について
数量、付属品の有無、商品の状態を確認して不足や破損等がある場合は商品到着後5日以内にご連絡ください。商品到着後5日を経過した場合いかなる理由(当社事由でも)であってもお断りさせて頂きます。速やかにご確認をお願い申し上げます。

アフターサービスについて

原則1年間無料保証致します!

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報は第三者に譲渡することは一切ございません。